So-net無料ブログ作成
検索選択
野鳥シリーズ ブログトップ
前の10件 | -

インドアカガシラサギの飛翔 [野鳥シリーズ]

この日、飛んでる姿を撮りたいと待ってましたが、

中々、飛ばない。

サギさんは、いつものお気に入りの場所で休憩中です。

その様子を見てると、

また、

マナーの悪いカメラマンさんたちがサギさんに近寄って、

何とか撮ろうとしてました。

そこまでして撮るかぁーっと思いながら、

嫌がって飛ばないかなぁーっと見てましが飛ばない!

そろそろ、帰ろうかな?っと鳥友さんと話してました。

帰る準備をしてましたが、

後15分、

16時まで待ってみようということで芝生の上で座ってると、

サギさんが目の前に飛んできました。

来たぁーーー!!!(^^_)ルン♪
IMG_8082.jpg
う~ん、

やっぱり正面からの撮影はピントが合わない。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハチクマ撮影 [野鳥シリーズ]

片江展望台では、私の機材ではかなり距離があって、証拠写真程度しか撮れなかったので、別の場所へ遠征し撮影しに行ってきました。

ここも標高が高く、ハチクマ・ノスリ・ハイタカなどが観察することができます。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
IMG_0614.JPG
これが、ハチクマだそうです。

かなり近い場所に飛んできましたが、

ここでも証拠写真となってしまいました。

撮ってる時は、これがハチクマ?ノスリ??ハイタカ???

ぜぇ~んぜん分からず撮ってました。

ハチクマの区別がつかず、帰りに別の場所へ行って見ると、

まだ、撮影してる方がいたので声を掛けると、

以前、お会いした方でした。

撮った写真を見てもらうと、かろうじてハチクマが撮れてました。

これで、安心して帰ることができました。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ノスリ撮影 [野鳥シリーズ]

片江展望台では、私の機材ではかなり距離があって、証拠写真程度しか撮れなかったので、別の場所へ遠征し撮影しに行ってきました。

ここも標高が高く、ハチクマ・ノスリ・ハイタカなどが観察することができます。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
IMG_0372.JPG

かなり遠くでじゃれ合ってると撮って見ると、

肉眼では分からなかったのですが、

カラスにカラスに追い立てられてました。

これもハチクマだと思って撮りましたが、

残念!

ノスリだそうです。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミサゴ撮影 [野鳥シリーズ]

片江展望台では、私の機材ではかなり距離があって、証拠写真程度しか撮れなかったので、別の場所へ遠征し撮影しに行ってきました。

ここも標高が高く、ハチクマ・ノスリ・ハイタカなどが観察することができます。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
IMG_0781.JPG
ミサゴが魚を持って飛んできました。

肉眼でも分かるほどの大きさでしたが、

かなり距離があったので証拠写真です。

ミサゴは、昨年、鳥友の付き合いで、何度か撮りに行ったので、

ミサゴだと分かります。

なぜか?

その頃は全然興味が無かったので、撮りませんでした。

鳥を撮るようになってから、いろいろな方の写真を見せてもらうと、

でっかい魚を捕食してる様子をみて、

今は、後悔しています。

なので、今年は、ミサゴも撮ってみることにしています。
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハチクマ観察・油山 片江展望台 [野鳥シリーズ]

片江展望台は、学生の頃、よく友人や彼女と風景や夜景を鑑賞しに来ていた思い出の場所です。
ここからの風景は、120度のパノラマが望め、福岡タワー周辺から大野城市周辺まで望むことができる人気スポットです。

数年前、ここで日本野鳥の会(福岡支部)が渡り鳥の「ハチクマ」を観察していることを知り、一度は訪れたことがあるのですが、その頃は、デジイチを持っていなかったこともあって、双眼鏡で眺めるだけでした。

今年、訪れる予定でしたが、仕事の都合で、ピーク時を過ぎてからになってしまいましたが、それなりに観察することができました。

ハチクマ観察

期間:9月6日(日)~10月12日(月)
時間:午前9時~午後4時まで
場所:油山 片江展望台(城南区大字片江106-1)

昨年の資料です。
pege.jpg
ハチクマウォッチング(ハチクマ観察会)開催のお知らせ
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スズメの子育て [野鳥シリーズ]

いつもの場所で、飛行機を撮ってると、いつもの様にスズメさんたちが近寄ってきます。ここで、スズメさんに餌を与える方が多いので、餌が貰えると思っているようです。

が、この日は、いつもと様子が違います。

1羽のスズメがけたたましくピーピーと鳴いてました。
IMG_3592.JPG
よく見ると、その1羽だけが、他のスズメとは毛並み(色)が違います。

しばらく観察していると、親から餌を貰ってました。
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの巣立ち(その2) 2015 [野鳥シリーズ]

思わぬ捕食の様子を見て感動し、再びアオバズクの観察です。

捕食の後とあって、

雛ちゃんの姿を見ると、
IMG_9054.JPG
うわぁ…可愛い~~!!

可愛い♡
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの捕食 2015 [野鳥シリーズ]

この日は、いろいろなセミが鳴いてました。

アオバズクの様子を観察してると、突然、親鳥が飛び出しました。

何事だ!っと思ってると、クマゼミがけたたましく鳴いたので、アオバズクがクマゼミを捕ったことが分かった。

これは、珍しいと思い、シャッターを切りました。

が!残念!!レンズを修理に出していたので上手く撮れなかった(;>_<;)ビェェン。

こんなもんですね(^o^)ハハハ。

今まで、いろいろな場所で観察してきましたが、

獲物を捕らえる姿を見たのは初めてでした。

それは、ビックリするほどの速さで、瞬間を撮ることができませんでした。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_8839_2.JPG
 ちょっと出遅れてしまいました。

口ばしで大きなクマゼミの羽を噛み千切りました。

大きな羽は硬いので食べずらいのでしょうね。

これはラッキー!

雛ちゃんへ餌を与えてる姿が撮れると思ってると、

なんと!

自分で食べてしまいました。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ツバメの子育て(その2) [野鳥シリーズ]

私の住んでる家の隣のビルの軒下にツバメの巣があります。
この前、雛ちゃんが巣立ったと思ってたら、また、子育てをしてました。
前回は、子育ての様子を撮ることができなかったので、今度は、その様子を撮ってみました。

昔は、民家内や軒下にツバメの巣がたくさんあったのですが、最近の家屋は軒がなかったり、巣を撤去したりと見かけなくなってしまいましたね。
昔は、ツバメが巣を作ると縁起がいいと伝えられてましたが、最近は、糞などを嫌がる方が多く巣を撤去してしまいますね。

子供の頃、おばあちゃんがツバメが地面近くを飛んでるともう時期、雨が降るよ!と言ってました。雨が降る前は、気圧?湿度が上がるためか、虫が低い位置に現れるので、それをツバメが食べようと低空飛行するからだと・・・。
ツバメが低い位置で飛んでると、ポツポツと雨が降ってきたこともあった。田んぼでアマガエルが鳴くと雨が降ってたような?そんな記憶があります。
おばあちゃんの知恵袋。

そうそう、ツバメって渡り鳥なんですね。春ごろ東南アジアから日本に渡ってくるそうで、1日300kmも移動するそうです。こんなに小さな体なのに飛行能力が凄いですね。
そして、日本で繁殖をし秋(月中旬~10月下旬)に帰ってしまうそうです。

そんな訳で、ツバメさんがせっせと雛ちゃんに餌を運び子育てしています。

その辺は、ご了承願います。
IMG_7273.JPG
全体的に明るく撮れました(^^_)ルン♪。

ツバメの体は、羽が黒く、喉の部分が赤く、胸は白いです。

尾は長く切れ込みの深い二股に分かれています。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ツバメの子育て [野鳥シリーズ]

私の住んでる家の隣のビルの軒下にツバメの巣があります。
この前、雛ちゃんが巣立ったと思ってたら、また、子育てをしてました。
前回は、子育ての様子を撮ることができなかったので、今度は、その様子を撮ってみました。

昔は、民家内や軒下にツバメの巣がたくさんあったのですが、最近の家屋は軒がなかったり、巣を撤去したりと見かけなくなってしまいましたね。
昔は、ツバメが巣を作ると縁起がいいと伝えられてましたが、最近は、糞などを嫌がる方が多く巣を撤去してしまいますね。
 
子供の頃、おばあちゃんがツバメが地面近くを飛んでるともう時期、雨が降るよ!と言ってました。雨が降る前は、気圧?湿度が上がるためか、虫が低い位置に現れるので、それをツバメが食べようと低空飛行するからだと・・・。
ツバメが低い位置で飛んでると、ポツポツと雨が降ってきたこともあった。田んぼでアマガエルが鳴くと雨が降ってたような?そんな記憶があります。
おばあちゃんの知恵袋。

そうそう、ツバメって渡り鳥なんですね。春ごろ東南アジアから日本に渡ってくるそうで、1日300kmも移動するそうです。こんなに小さな体なのに飛行能力が凄いですね。
そして、日本で繁殖をし秋(月中旬~10月下旬)に帰ってしまうそうです。

そんな訳で、ツバメさんがせっせと雛ちゃんに餌を運び子育てしています。
IMG_7132.JPG
梅雨時期で天候が悪く、仕事が終わって帰ってからの撮影なので、
 
その時間帯は暗くて中々上手く撮れません。

どうしてもSSを遅くし、ISOを命一杯上げて撮ってるので、
 
どうしても親鳥がぶれて真っ黒になってしまいます。
 
ISOを上げ過ぎると、編集も上手く行きません(;>_<;)ビェェン。
 
その辺は、ご了承願います。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 野鳥シリーズ ブログトップ