So-net無料ブログ作成
検索選択
環境保護地域・湿原地帯 ブログトップ

樫原湿原 サギソウ 2014 [環境保護地域・湿原地帯]

今年も、また、雨で訪れることができないと思ってましたが、8月の中旬を過ぎて「サギソウ」観に行って来ました。ちょっと、見頃を過ぎていたので、どうかな?っと思ってましたが、まだまだ、見頃でした。
サギソウは、シラサギが翼を広げた様に似ていることから名前が付いたそうです。
全国的に見ても自生するサギソウは珍しく絶滅危惧種だそうで、8月ごろから見ることができます。
サギソウの花言葉は「夢でもあなたを想う」だそうです^^。素敵な言葉ですね。一度見ると、本当に綺麗なお花で白サギに見えます。
規模的にも大きい湿原で、珍しい植物や生物を観察することもできますのでおススメな場所です。
駐車場
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2011-08-13
IMG_2653_1.jpg
駐車場にて、愛車を記念撮影。
 
必ずどこかへ訪れると撮ってあげてます。
 
いつも、文句ひとつ言わず、
 
私をどこへでも連れて行ってくれます。
 
山越えしたので、ちょっと、汚れてしまいました。
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

樫原湿原 part4 [環境保護地域・湿原地帯]

いくらこの季節、日が長いから間に合うって、何度も訪れるのは・・・どうなんだろうと(^^ゞポリポリ。またまた、きちゃいました(^o^)ハハハ。
どうしても、納得いかなくて・・・レンズの限界も分かってはいるのですが、何とか、もっときれいに撮りたくて。でも、無理なことも分かっているんですよね。
part1
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2011-08-13
part2
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2011-08-14
part3
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2011-08-14-4
と、訪れているのですが、代わり映えしない写真です(^。^;)フウ。上手くなりたいものですね。
2011_07080050.jpg
樫原湿原です。この写真は、7月8日撮影
今回も、もう少しきれいに撮れないか?と訪れました。
サギソウも見頃をむかえ、一面に咲き乱れていました。
でも、咲いている場所が、やっぱり遠くて、
綺麗に撮ることができませんでした。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

樫原湿原 part3 [環境保護地域・湿原地帯]

(^o^)ハハハ、またまた、佐賀県の”樫原湿原”へ来てしまいました(^^ゞポリポリ。
そろそろ”サギソウ”が咲く時期ですね。その様子を見に飽きもせず・・・。
 
一回目の樫原湿原です。駐車場と地図を紹介しているので・・・。
http://m-masak.blog.so-net.ne.jp/2011-08-13

2011_08050039.jpg
コオニユリです。
2011_08050049.jpg
ユウスゲです。
2011_08050058.jpg
カワラナデシコです。
2011_08050076.jpg
やっと出会えた”サギソウ”です(^^_)ルン♪
うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪・・・な気持ちです。
自生している場所が遠いので、
私のカメラでは、これが精一杯です(^^;)。
 
サギソウは、シラサギが翼を広げた様に似ていることからこの名前が付いたそうです。
自生するサギソウは珍しく絶滅危惧種でもあり、遠方から訪れる方も多いですね。最近は、”野草盗掘問題”が耐えないそうで、ボランティアの方々が、見守ってるそうです。
2011_08050109.jpg
ニホンアマガエルです。
雨が降ってたらいい感じだったかな?。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

樫原湿原 part2 [環境保護地域・湿原地帯]

またまた、佐賀県の”樫原湿原”へ来てしまいました。
前回から3日も経っていないので、変化のない湿原でした。せっかく、立ち寄ったので、トンボを練習代わりに撮ってきました。
前回の樫原湿原です。
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2011-08-13
2011_07240258.jpg
モノサシトンボのオスです。だと思いますヽ(^o^)丿。
夕暮れ時、日差しが湿原一帯をてらし、
水面がキラキラ☆うわぁ…きれいぃ~~~(^^_)ルン♪
2011_07240295.jpg
モノサシトンボのメス
2回目なので、目も慣れて、直ぐに見つけることができました。
2011_07240302.jpg
ハッチョウトンボのオスです。
体の色からして、メスだと思ってしまいます。
が、
2011_07240323.jpg
こちらが、ハッチョウトンボのメスです。
オスの赤い体に対して、メスの体は、茶色でシマシマ模様です。
  
8月に入ると、美しい”サギソウ”が見ることができます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

樫原湿原 [環境保護地域・湿原地帯]

ちょっと、佐賀県の「樫原湿原」へ寄ってみました。まだ、時期的には早いのですが、下見のつもりで…。
ここは、佐賀県の七山村にある湿原地帯で「佐賀県自然環境保護地域」にも指定されています。
北部九州では、規模的にも大きい湿原で、珍しい植物や生物を観察することもできます。
以前、ここへは”サギソウ”を見たくて訪れました。サギソウは、シラサギが翼を広げた様に似ていることから名前が付いたそうです。
全国的に見ても自生するサギソウは珍しく絶滅危惧種だそうで、8月ごろから見ることができます。
サギソウの花言葉は「夢でもあなたを想う」だそうです^^。一度見ると、本当に素敵なお花です。

2011_07080057.jpg
以前は、湿原の傍に狭い駐車場があったのですが、
現在は、障害者専用の駐車場になって、
2011_07080073.jpg
新たに、広い駐車場ができていました。
湿原までは、徒歩で数分程度の距離です。
この背景には、ここ数年の間に”野草盗掘問題”が発生しているそうで、「マツラン」が、盗掘され、ほぼ絶滅したと言われてます。他県でも絶滅が懸念されている種だそうです。
絶滅したと思われていたそうですが、ここ数年、数本ほど自生しているのが確認されたそうです^^。市民のボランティア団体「守る会」の方々が、巡回をして見守っているそうですが、それでも、相次ぐ盗掘が起きているそうです。
また、最近は、モラルの無いカメラマンが多くなり、湿原帯へ入り込み、草花を踏み付けたり、撮影に邪魔な、植物を抜いたりする方々が増えているそうです。
この話を、聞いて、ビックリと怒りを感じました。守る会の方々が、一生懸命、見守っている湿原を荒らすなんてとんでもないことですね。常識の無い方々が、増えている世の中になってきていますね。(^。^;)フウ。
 
 
 
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

樫原湿原 [環境保護地域・湿原地帯]

再びサギソウを見に来ました。前回は、早かったので1輪しか咲いていませんでした。
今回は、かなりたくさんのサギソウが綺麗に咲いていました。が、やはり咲いている場所が遠く、持っているレンズでは小さく綺麗に撮ることができませんでした。
管理人の方が、今日は、佐賀放送のテレビ局が来ていたので、明日から見に来る人が多くなるんじゃないか?っと言われてました。

s-2009_08070029.jpg
綺麗に撮れたサギソウです。
s-2009_080701200.jpg
なんだか列をなして白サギが飛んでるように。
ちょっと、咲いている場所が遠く写りが悪いですが、これが精一杯でした。
なんだか草むらに鳥が飛んでるような、そんな感じは・・・しないかな?(^o^)ハハハ。
s-2009_08070099.jpg
ハッチョウトンボの雌です。
ハッチョウトンボは、日本一小さなトンボで20mmほどの大きさです。偶然、小さな生き物が飛んでいたので、そっと近づいて撮りました。雌と違って雄の体は綺麗な真っ赤な色をしています。なんだか逆じゃないかと思いませんか?。
s_2009_08070063.jpg
サイヨウシャジン
s_2009_08070077.jpg
オカトラノオ?ヌマトラノオ?
s_2009_08070142.jpg
コバギボウシ

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

樫原湿原 [環境保護地域・湿原地帯]

今日は、サギソウを見たくて「樫原湿原」へ来て見ました。ここは、佐賀県の七山村にある湿原地帯で「佐賀県自然環境保護地域」にも指定されています。
駐車場は狭く約20台ほどで満車状態になり、この日は既に駐車場はいっぱいでした。この湿原地帯は、湿地の生物・植物を観察でき、大人から子供たちで楽しく観察をしていました。
湿原の木道の遊歩道入口に「マムシに注意!」が書かれてありますので十分に気を付けて散策しましょう。

s-2009_07270002.jpg
湿原の入口です。
今日は、生憎の空模様で雨が心配でしたが、湿原でしか見られないトンボや植物を見ることができたので良かったです。
s-2009_07270016.jpg
コオニユリ
s-2009_07270096.jpg
 
s-2009_07270005.jpg
カキツバタ
s-2009_07270008.jpg
ユウスゲ
s-2009_07270011.jpg
カワラナデシコ
s-2009_07270022.jpg
カワラナデシコ
s-2009_072700922.jpg
サギソウ
湿原には幾つかの池があったのですが、最初は何も居ないと思ってましたが、座り込んで池の水草周辺を目を凝らして生物を探していると小さなトンボが居ることが分かった。一度見つけることが出来るといろいろなトンボを発見・観察することが出来ました。
ただ、かなり小さなトンボだったので300~400の望遠レンズが必要でした。小さいトンボだったので、なかなかピントが合わなくて撮れても殆どがピンボケ状態でした。
s-2009_07270032.jpg
キイトトンボ
s-2009_072700033.jpg
モートンイトトンボ
s-2009_072700466.jpg
↑クロイトトンボ↓
s-2009_072700700.jpg
 
s-2009_07270057.jpg
ハッチョウトンボ?
確かではないのですが「ハッチョウトンボ」だと思います。かなり小さな赤いトンボで撮るのに苦労しました。後でネットで調べると日本一小さなトンボだそうです。
s-2009_07270088.jpg
オオシオカラトンボ?
s-2009_07270079.jpg
バッタ君が草を食べていました。無防備です。
s-2009_07270021.jpg
ウラギンヒョウモン 
s-2009_07270101.jpg
 
s-2009_07270156.jpg
今回は、訪れるのが早かったので8月に入ってから、もう一度来てみようと思います。サギソウが見られる時期はかなり混み合うそうなので、係り人の方が早朝に着くようにとの事でした。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
環境保護地域・湿原地帯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。