So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道・乗り物など ブログトップ
前の10件 | -

柳川さげもん電車 [鉄道・乗り物など]

期間限定運航の「柳川さげもん電車」が今年2015年4月3日(金)までの運行だということで、西鉄電車妖怪ウォッチのついでに記念に撮ってきました。
運行期間は平成27年2月10日(火)~4月3日(金)まででした。
IMG_1250.jpg
柳川さげもん電車です。
 
柳川さげもん 特急 福岡(天神)
 
 
 

西鉄妖怪ウォッチ電車 [鉄道・乗り物など]

数年前から、子供から大人まで大ブームとなった人気ゲーム「妖怪ウォッチ」のキャラクターが描かれた電車が今年の4月5日(日)に運行が終了するということで、アプライドに行ったついでに記念に撮ってきました。
12月1日から、天神駅と大牟田線を結ぶ電車を、妖怪ウォッチでフルラッピングされた電車をちょくちょく見かけてました。
この手のマンガはちょっと苦手ですが、毎週金曜日の18時30分から放送されてますが、まだ、一度も見たことがなくよく分かりません。
IMG_1227.jpg
ここは、
 
私が大好きな「大分むぎ焼酎 二階堂」のCM撮影が
 
行われた場所です。
 
大分むぎ焼酎 二階堂2008年「消えた足跡」編
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28
 
まだ、時間があったので、他の電車を撮って待つことに。
 
 
 
 

貝塚公園のSLとブルートレイン [鉄道・乗り物など]

西鉄貝塚駅で旧塗装電車運行開始記念セレモニーを見学し、「貝塚公園」へ寄ってから帰ることにしました。
また、ここは1962年ごろ、福岡競輪場があった場所だそうで、その跡地に貝塚公園が造られたそうです。ちょっと、びっくりですね。
この公園には、以前から一度訪れたかった場所です。何故かというと敷地内に保存されているSL 9600形の蒸気機関車「49627」とブルートレイン(ハナネフ22)が一両ずつ展示されているからです。
残念なことに、今年の3月の後半には、2回目の内部公開が行われたそうで凄くショックでした。


そんな訳で、ちょーどいい機会だったので公園内をちょっと散策してきました。
DSCF3918.jpg
西鉄貝塚駅です。
 
駅前って、ロータリーやバス乗り場に店舗があったりと、
 
結構、賑やかな雰囲気の駅が多いですが、
 
何だか外観が寂しい駅でした。

 
横断歩道を渡ると、公園の入口があります。
 
 
 
 

南阿蘇水の生れる里 白水高原 [鉄道・乗り物など]

以前、南阿蘇に日本一長い駅名の駅があるを知って、何度か訪れた「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」へ再び立ち寄ってみました。また、周辺には、2ヵ所の周辺は、田園地帯が広がる何にも無いところなのですが、ここの駅舎がとても印象に残っています。
水と緑の散歩道は、1周約10kmのコースです。南阿蘇の清らかな水の流れや、さわやかな緑を楽しむことができます。
コースでは、6ヶ所の水源地や豊富な地下水を利用した温泉、400年余りこの地に根付く一心行の桜が見られます。
2013_03300538.jpg
日本一長い駅名「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」です。
 
この駅は、開業当初から無人駅。

時計付きの十二角形の開放的なログハウス風の駅舎です。
 
そうそう、この駅、私の大好きな「サザエさん」にも、
 
登場したことのある駅です。
 
 
 

旧鹿家駅舎 [鉄道・乗り物など]

以前から写真におさめておこうと思っていた、JR筑肥線・鹿家駅(昭和13年生れ)の駅舎が老朽化が激しいことから解体されるとのことで、鏡山の桜を見に行ったついでに寄って来ました。
駅舎はレトロ風の木造の駅舎で、鉄道ファンに人気があり、昭和時代の方だと、懐かしくも思える風情のある駅舎です。
残念ながら、既に、訪れるのが遅く、入口は施錠されており、駅舎内部を撮ることができなく、悔やんでしまいました。
駅舎前には、一本の桜の木が、惜しむように花びらを散らしてました。
風情のある駅舎がどんどん消えていくのは、寂しいものがありますね。
2012_04050398.jpg
鹿家駅へ来て見ると、
こんなポスターが駅舎に貼られてました。
 
本日のコース
大徳寺の桜(7.9 km)→鏡山の桜(55.6 km)→鵜殿石仏群の桜(17.4 km)→蕨野の棚田の菜の花と桜(11.1 km)→旧鹿家駅舎(30.8 km)→松国の大山桜(14.3 km)
 
 
 

栗木野橋梁(金剛野のめがね橋)のライトアップ [鉄道・乗り物など]

英彦山などに行った帰りに、福岡県東峰村を県道52号線を通って帰ることが多く、この東峰村には、日本棚田百選にも選ばれている、竹地区の棚田があり、標高差160mの急斜面に、約11haの棚田と24戸の集落が谷間のわずかな土地に農地として開拓され、平成19年には「美しい日本の歴史的風土」にも選ばれています。

また、閑静な田園風景が広がる山間には、JR日田彦山線が走ってて、大行司駅~筑前岩屋駅間には、三つのコンクリートアーチ橋があります。
①第二大行司橋梁(松尾のめがね橋)、②宝珠山橋梁(奈良尾のめがね橋)、③栗木野橋梁(金剛野のめがね橋)があります。昭和13年竣工の無筋コンクリート充腹アーチ橋で、九州の近代土木遺産にも指定されています。
この中で、②宝珠山橋梁と③栗木野橋梁は、12月になるとライトアップされていますが、いつも、通りがけに眺めるだけで、中々、立寄って写真を撮ることをしなかった。
あるテレビ番組では、夜間ライトアップされた姿が「日本一美しい鉄道橋」として紹介されたそうです。
9年前に始まったライトアップは、冬の風物詩となっています。澄んだ夜空に浮かび上がる幻想的な姿は、まるで「銀河鉄道」を思わせます。
栗木野橋梁近くに灯籠とモニュメント設置されていたそうで、モニュメントと撮影したものを私も撮ろうと思ってましたが、今日、会った小父さんが初日だけだったそうです。

■ライトアップ期間 : 2011年12月10日(土)~1月3日(火)【予定】
■ライト点灯時間  : 17:30~21:30
■ライトアップ橋梁 : 栗木野橋梁(長さ-71.2m)

JR時刻表
【上り 小倉方面】
大行司駅 18:04発⇒筑前岩屋駅 18:11着 列車:2両
大行司駅 19:38発⇒筑前岩屋駅 19:44着 列車:2両
大行司駅 21:11発⇒筑前岩屋駅 21:18着 列車:2両

【下り 日田方面】
筑前岩屋駅 17:58発⇒大行司駅 18:04着 列車:2両
筑前岩屋駅 19:33発⇒大行司駅 19:38着 列車:1両
筑前岩屋駅 21:06発⇒大行司駅 21:11着 列車:2両

2011_04050207.jpg
夕暮れの栗木野橋梁(金剛野のめがね橋)です。
この日も、何気なく立寄ったので、後で後悔するところでした。
 
 
 

宝珠山橋梁(奈良尾のめがね橋)のライトアップ [鉄道・乗り物など]

英彦山などに行った帰りに、福岡県東峰村を県道52号線を通って帰ることが多く、この東峰村には、日本棚田百選にも選ばれている、竹地区の棚田があり、標高差160mの急斜面に、約11haの棚田と24戸の集落が谷間のわずかな土地に農地として開拓され、平成19年には「美しい日本の歴史的風土」にも選ばれています。

また、閑静な田園風景が広がる山間には、JR日田彦山線が走ってて、大行司駅~筑前岩屋駅間には、三つのコンクリートアーチ橋があります。
①第二大行司橋梁(松尾のめがね橋)、②宝珠山橋梁(奈良尾のめがね橋)、③栗木野橋梁(金剛野のめがね橋)があります。昭和13年竣工の無筋コンクリート充腹アーチ橋で、九州の近代土木遺産にも指定されています。
この中で、②宝珠山橋梁と③栗木野橋梁は、12月になるとライトアップされていますが、いつも、通りがけに眺めるだけで、中々、立寄って写真を撮ることをしなかった。
あるテレビ番組では、夜間ライトアップされた姿が「日本一美しい鉄道橋」として紹介されたそうです。
9年前に始まったライトアップは、冬の風物詩となっています。澄んだ夜空に浮かび上がる幻想的な姿は、まるで「銀河鉄道」を思わせます。
栗木野橋梁近くに灯籠とモニュメント設置されていたそうで、モニュメントと撮影したものを私も撮ろうと思ってましたが、今日、会った小父さんが初日だけだったそうです。

2011_04050209.jpg
夕暮れの宝珠山橋梁(奈良尾のめがね橋)で、
一番大きい眼鏡橋です。
 
この日も、何気なく立寄ったので、後で後悔するところでした。
 
 
 

勾金駅 [鉄道・乗り物など]

JR採銅所駅からネット上で見た、香春岳と日本セメント香春工場に日田彦山線を入れて撮れる場所を探していると「勾金駅」の前へ来てしまった。
折角なので寄って行くことにした。
2011_08300226.jpg
勾金駅の駅舎です。
 
駅舎にラーメン店が入っているそうで、
 
ここから見ると、駅舎と思えない建物でした。
 
 
 
 

JR採銅所駅 [鉄道・乗り物など]

福智山登山後の帰り道にある”JR採銅所駅”です。ちょっと、駅のネーミングに誘われて、訪れたのですが、その日は、残念なことに駅舎の改修工事中(2011年7月22日完了)でした。
ここは、皿倉山からの福智山系縦走の最終地点でもあり、夕方ごろには、登山者が多く見受けられるそうです。
2011_08300182.jpg
無人駅の洋風木造駅舎のJR採銅所駅です。
駅の周辺は、閑静な集落があるだけです。
 
 
 

九州新幹線の撮影 [鉄道・乗り物など]

前回、佐賀県の新鳥栖駅側の”朝日山公園”へ新幹線を撮りに訪れましたが、展望所からの距離がかなり遠く、また、鉄塔や電線などが邪魔をして、納得のいく写真が撮れなかったので、再チャレンジしてみました。
前回、山頂付近のベンチのある展望から、ポッカリあいたトンネルが見えました。ここだったら撮影できるんじゃないかな?という場所を見つけ、そこからもう一度、撮影してきました^^。
2011_07100004.jpg
筑紫トンネルです。
トンネルの左側に”筑紫”と書かれてました。
このトンネルは、九州新幹線最長(約12km)だそうで、
トンネルの先は、私の町にある博多総合車両基地へ出ます。
今日は、ここから新幹線を撮ってみようと思います。
ただ、金網越しなので、上手く撮れるかな?
 
 

前の10件 | - 鉄道・乗り物など ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。