So-net無料ブログ作成
検索選択
日本百選の棚田の夕日 ブログトップ

浜野浦の棚田 [日本百選の棚田の夕日]

鷹島へ行った帰りに、ちょっと、近くだったので寄ってみました。
鷹島へは、今年、島に鷹島肥前大橋が開通したとのことで、今まで、車で渡ることができませんでした。島はそんなに広くないので、1~2時間ほどで見て回ることができました。

さて、この”浜野浦の棚田”は、「日本の棚田百選」にも選ばれ、この時期になると、遠方から来られるほど、全国的に見て、有名で人気がある棚田です。
特に、この時期は、田植えの終わった棚田と夕陽がとても素晴らしく綺麗です。
ここから、車で数十分の場所にも”土谷の棚田”もあって、こちらも同様、棚田と夕陽が綺麗です。
車で車内泊をされて、両方を撮られる方もいるほどです。
2009-05-05 土谷の棚田 [日本百選の棚田の夕日]
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07-1

2009-05-08 浜野浦の棚田 [日本百選の棚田の夕日]
http://masat5.blog.so-net.ne.jp/2009-05-10

2011_05170113.jpg
今年は、来るつもりでなかったので、
そこそこに撮って来ました。
2011_051701433.jpg
カメラの設定を変えながら撮っていると、
?後ろに視線を感じ、振る向くと、
私が撮っているのを見られてい方がいました。
いいレンズを使われているのでしょうね?
って、聞かれたので、イエイエ安物のレンズです。
っと、言うと、えっ!と言われ、
レンズを見てビックリされてました。
私が持っているカメラは、初心者用のカメラです。
それもあって、最近は、引きつになってます。
みなさん、凄いカメラにレンズで撮られているので、
たまに、邪険にされることもあります。
が、なるべく気にしないようにしています。
2011_051701633.jpg
今日も、黄砂?大気汚染??なのか???
地平線へ沈んで行く夕陽を拝めませんでいした。
が、素晴らしい夕日だったのでよかったです。
みなさんも、きれいねぇーって楽しまれてました。
2011_05170186.jpg
最後は、いつも太陽が沈んだ後、
ホワイトバランスを変えて撮っています。
この撮り方って、結構、している人が多いようです。
帰りは、親戚が近くに住んでいるので、
温泉でもと思い、電話してみようと思いましたが、
ちょっと、遅くなったので、やめました。
船を持たれているので、いつか、
釣りもしてみたいですね。
沖合いに出て、釣られているようで、
写真を見せてもらうと、1m近い魚でした。
ビックリすると、だいたいこんな大きさの
魚が釣れるそうです。
岩場より船の上からの方が、大きいのが
釣れやすいそうです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浜野浦の棚田 [日本百選の棚田の夕日]

 今日は、朝から[晴れ]晴天の天気で暑くなる1日のようでした。が、どうも霞んでいる。光化学スモッグなのだろうか?。
前回「土谷(どや)の棚田」へ行ってきましたが、その近くにも「浜野浦の棚田」という棚田が近くにあって、どうせなら浜野浦の棚田も撮って見ようと来ました。
この棚田も「日本の棚田百選」に選ばれ、やはりこの時期の棚田の夕日は素晴らしいです。

 ちょっと、早めに着いてしまい、今のところ数人がいるようだったので、時間つぶしに「花と冒険の島」へ行って見ることにした。
この日は、数台の車で、貝を採りに来てる方ばかりでした。花と冒険の島へ行くには、妖精の橋を渡って行くようです。

2009_05080002.jpg
 
2009_05080005.jpg
 
 妖精の橋の上から見ると、貝捕りをされている方々がいました。私も、撮ってみようかと思いましたが、持って帰るのを考えると、この暑さで駄目になるだろうと諦めました。
花と冒険の島は、どうも童話の「ピーターパン」をモチーフに造られているようでした。
2009_05080010.jpg
 
 妖精の橋を渡って直ぐの所に、ピーターパン 花と冒険の島の案内図がありました。それを見ると、どうもアスレチックな遊具があって、子供達を連れて来るには良い場所だと思いました。
海水浴場もあって、ゴミが無い綺麗な海でした。お城のような建物は、コインシャワーの施設でした。
2009_05080016.jpg
 
2009_05080027.jpg
 
 ピーターパンのかくれがだそうです。その他、インディアンの岬・妖精の迷路・海賊の丘などがありました。
夏休みに子供達を連れて、のんびりとするには良い場所でした。
花と冒険の島へ行く途中に見つけた棚田です。ここから見る棚田の風景も素敵でした。
2009_05080051.jpg
 
 さて、浜野浦の棚田へ戻ってみることにしました。夕日の時刻まで4時間近くでしたが、だんだんと愛好家のカメラマンや観光客が来だし、アッという間に上の展望台はいっぱいになってしまいました。
 三脚で場所取りをしてのんびりとすることにしました。今日も、一段と暑く[晴れ]太陽の紫外線が肌にジリジリとしてました。展望台の下の木陰で年配の小母様が居たので声をかけると、今日で2日目で鳥栖から来てるそうで、昨年撮影された浜野浦の棚田の夕日を年賀状に印刷している葉書を見せてくれました。
 その方は、普段から銀塩カメラで撮られてるそうで、綺麗に撮られてました。
鹿児島から来られてた方は、車内泊で数日間撮り続けているそうで、明日は、「土谷の棚田」へ行くそうです。その方の話では、7日が一番綺麗だったそうです。
だんだんと[晴れ]太陽が傾き始めるとともに、カメラマンも増えてきました。
2009_05080076.jpg
 
2009_05080071.jpg
 
2009_05080069.jpg
 
2009_05080081.jpg
 
 今日も、海は[ぴかぴか(新しい)]キラキラと光ってて綺麗でした。小母様がまだ居る!っと小さな花壇を覗き込んでいたので、何だろうと?と見てみるとジッとしているカエルが居ました。
2009_05080080.jpg
 
 その内、影が無くなり日差しが顔に当たりだし暑くなってきた。小母様が水を飲む?と聞いてきたので、いただくことにした。ペットボトルを凍らせてきていたので、キンキンに冷たく美味しい水でした。
 小母様にが言うには、普通の水ではなく、疲れた体にはとっても良いそうで、凄く高い水だそうです。
そろそろ陽も傾きだしました。浜野浦の棚田は、上に電線があって、これが結構邪魔な位置にあります。
2009_05080112.jpg
 
2009_05080082.jpg
 
三脚にカメラを取り付け、テスト撮影や[カメラ]カメラの設定をし始めました。
2009_05080090.jpg
 
2009_050800966.jpg
 
棚田を見ると、2羽のサギが居ました。

で\(゚o゚;)/ウヒャー展望台の上の方を見ると、こんなに人とカメラがたくさんでみなさん凄い機材ですね。
2009_05080106.jpg
 
2009_05080114.jpg
そろそろ辺りが暗くなり赤く染まりだしました。 
2009_05080111.jpg
海が[ぴかぴか(新しい)]キラキラと光ってます。良く見ると、幾つものの波がたってました。
2009_05080092.jpg
 
 太陽が電線に写らない位置に来たので撮り始めました。薄っすらと雲が・・・。今回も、雲に隠れてしまいそうです。その前に、何枚か撮って見ました。
2009_05080095.jpg
 
2009_05080094.jpg
 
2009_05080126.jpg
 
赤みが無くなり、太陽の光がだんだんと暗くなってきたので、最後だと思い、一部分をアップで撮りました。
2009_05080100.jpg
 
2009_05080101.jpg
 
今回は、途中で雲に隠れてしまい、地平線に沈み夕日とは出会えなかったのですが、初めてこの時期に来て綺麗な夕日を見れて満足でした。
小母様たちにお疲れ様でしたっと声をかけ、小母様も今日は楽しかったよ!っと言われ、また、どこかで会いましょうと別れました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

土谷の棚田 [日本百選の棚田の夕日]

今日は、朝から快晴の天気でした。気温も暑く汗ばむ一日でした。
綺麗な海を見に長崎県松浦市の福島町へ来ました。その帰りに「土谷の棚田」の夕日を見て帰ることにしました。この棚田は「日本の棚田百選」にも選ばれ、この時期の夕日は特別綺麗です。
毎年、常連の方も訪れ早くから場所取りで、私が行った時には、既にたくさんの三脚で場所が無くなってました。近所の田植えを終え、帰ってた伯母さんが数日前は、もっと人が多く、夕日が綺麗だったと行ってました。
今日も、夕方近くになると雲が出てきたので、隠れてしまうだろうと思いながら、夕刻を待つことにしました。
もっと見る!http://sayuriy.web.fc2.com/fukuoka/fukushima6.htm

2009_05050010.jpg
土谷の棚田です。
2009_050500100.jpg
海がキラキラと、遠くには大型船が行き来してました。
2009_050500221.jpg
 
2009_05050151.jpg
 
眼下にある小さな港?に船が帰ってきました。
 
2009_05050017.jpg
 
棚田に薄っすらと空が写りこんでいたので、露出をを暗めに撮って見ると、青い空に雲が写ってました。
そろそろ、空も赤くなり始めました。太陽の光が海を照らし光ってました。
2009_050501677.jpg
 
2009_050502021.jpg
 
2009_05050210.jpg
 
棚田の全貌と太陽を入れると、棚田が暗くなってしまいました。後で、確認すると露出調整が間違ってました(;>_<;)ビェェン。
で、今回出合った土谷の棚田です。
2009_05050208.jpg

 
カメラの設定が悪かったのか?綺麗な夕日を撮ることができませんでした。
最後に、雲に隠れる前の太陽です。この後太陽に隠れるだろうと、諦めて帰りました。
2009_05050058.jpg
今回は、場所が場所だったので三脚を使わなく手持ちで撮影しました。三脚を使うと、太陽の位置と棚田の位置がよくなかったので・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
日本百選の棚田の夕日 ブログトップ