So-net無料ブログ作成

ヤマセミ [ヤマセミ]

今年は、約1ヵ月間ほどヤマセミを観察してから撮影に入りました。
その間の睡眠時間は、約1~2時間ほどでした。夜勤の仮眠はあります。

詳しい内容は書きませんが、ヤマセミの行動や習性などが分かり、
後での撮影が少し楽になったようでたくさん撮ることができました。

ヤマセミは、じっくりと人の動きを見ています。
また、人を判断しています。
あまり人が多いと警戒して近づくことができません。


※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。
DSCN3371_1_1.JPG
和名:ヤマセミ(山翡翠)
英名:Crested Kingfisher
学名:Megaceryle lugubris
全長:38cm ハトほどの大きさ
ブッポウソウ目カワセミ科に分類される鳥類の1種である。

カワセミからヤマセミを撮るようになりました。

めっちゃ可愛いい~~!!ですね。
 
 
 

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カラフトムシクイ [カラフトムシクイ]

前回、いつものコースを回りながら小鳥さんを探していると、
集団で何かを撮ってました。
鳥友さんが聞いてみるとメジロを撮ってるそうだってことで、
傍のベンチでその様子を見ながら雑談してると、

急に鳥友さんがおかしい!

メジロをそんなに必死で撮るわけがない!!っと再度聞きに行くと
「カラフトムシクイ」だということが分かり私も参加することに。

IMG_8891_1.JPG
でも、チョロチョロと飛び回ってるのは真上で、

腹ばかりしか撮れなくて、

何の鳥を撮ったのかが分からない。

それにしてもこの集団と三脚の数にビックリ!

カメラマンが多いことは聞いてましたが、

これ程とは思ってませんでした。

これじゃ腹ばかりで撮っても仕方がないので、

別の場所へ移動し、日を改めて出直すことにしました。

それに、人が多い場所での撮影は苦手です。
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オオルリの若 [オオルリ]

昨年、一瞬だけオオルリの飛んでいく姿を見たっきり、
一度も見ることができなかった。

それも青い小鳥さんといったイメージでした。

今年は、何とかその姿をおさめたいと思い撮りに行って来ましたが、
これが難しい(^。^;)フウ

撮れても色が出なかったり目が写らなかったり真っ黒になってしまいます。
それに、ここの公園の撮影は難しいです。
暗い場所での撮影が殆どでSSを1/40で切ると手持ちでは手振れを起こします。
やはり、三脚や一脚が必要に感じてきました。

お見苦しい証拠写真ですので、
さらっと流して見てください。
IMG_8707_1.JPG
和名:オオルリ(大瑠璃)
英名:Blue-and-White Flycatcher
学名:Cyanoptila cyanomelana
全長:約16cm、翼開長が約27cm
スズメ目ヒタキ科オオルリ属に分類される鳥類の一種。

日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)

オオルリの♂です。

かなり遠くの枝にとまってて、

撮影しにくい場所でした。

目の周りが黒いので目が綺麗に撮れなくて、

真っ黒!

何度撮っても真っ黒!!(ノ_<。)ビェェン
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大山祗神社跡公園からの夜景 [夜景]

 この日、本当は桜めぐりをする予定でしたが、
天候が悪くて諦め鳥さんの様子を見に行ってきました。

この日は、残念ながら出が悪く夕方近くに一度だけ、
出てきてくれました。

待っている間、暇だったのでニュースを見ていると、
舞鶴公園の桜が満開だということでどうしようかと迷った挙句、
急遽、「福岡城さくらまつり」へ向かいました。

この日は土曜日!

しかもこの日以外は雨。

案の定、めちゃくちゃ人が多く撮影どころではありませんでした。

かなり時間を掛けて撮ったが、人が写りこんであまり良くなかった。

折角なので気になっていた場所へ寄ってから帰ることにしました。
時刻は、既に23時を過ぎてました。
IMG_6464.JPG
大山祗神社跡公園の入り口周辺の様子です。

以前、ここは立ち入り禁止になってて

ロープかチェーンが張られてたような?

愛宕神社の駐車場から少し下ると、

右側に展望台の入り口がありました。

右の門柱には「株式会社 サワライズ」と彫られ、
左の門柱には「大山祗神社跡公園」と掘られました。

時刻が時刻なもので駐車場には、

変な若者がたむろって騒いでました。

外灯が無かったのですが、

懐中電灯なしでも展望台へ上がることができました。

展望台へ向かうとこんな時間にカップルが居ました。

邪魔にならないように静かに撮ってきました。
 
 
 
 
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。