So-net無料ブログ作成

那珂川町現人神社 夏越祭 ひょっとこ踊り奉納 2015 [イベント、祭り]

一通り、お祭りの雰囲気を味わって、19時からの「ひょっとこ踊り」の時間が来ました。
博多どんたくやどこだったか忘れましたが、この踊りを見て以来興味が沸き、
いつか間近で見てみたいと思ってると地元のお祭りに来てることを初めて知りました。
夏越祭も懐かしいのですが、この「ひょっとこ踊り」を間近で写真を撮ってみたいと思ってました。


IMG_4558.JPG
まずは、神社の方からひょっとこ踊りの開始の挨拶がありました。

既に私は、ひょっとこ踊りに集中し、
 
内容は、右の耳から左の耳へ抜け覚えてません。

ひょっとこ踊りが開始します。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

那珂川町現人神社 夏越祭 2015 [イベント、祭り]

今年は、ある事情で現人神社へ訪れることが多かった。
ちょうど、この時期、神社では「夏越祭」の準備も進められてました。
そこで、久しぶりに夏越祭でも行ってみようと思い、何十年ぶりに訪れました。
昔とは、かなり雰囲気も違い、屋台も少なくこじんまりとしたお祭りで活気がありませんでした。時代と共に、古き良きお祭りも年々変化していくのでしょうね。
この他には、ひょっとこ踊り奉納・岩戸神楽も楽しみに訪れました。前々からひょっとこ踊りに興味があり、間近で見て見たいと思ってました。
あのユニークなお面に滑稽な踊りは、どこか懐かしいくも思え、昔(子供時代)に戻ったような気持ちにさせられます。
今から楽しみです。それまで、夏越祭の様子を撮って楽しみます。

現人神社の紹介←クリックしてね!

夏越祭の準備←クリックしてね!

 夏越祭 7月31日(金曜日)

午後6時
    夏越祭祭典
午後7時半
    ひょっとこ踊り奉納
午後8時
    岩戸神楽奉納
午後7時~9時
    境内ライトアップ(那珂川町商工会観光部会) 

IMG_4410.jpg
 神社の正面へ向かうと、大きな幟が立ってました。

お祭り雰囲気が漂ってますね。

時間が早かったのか?

まだ、人はちらほらでした。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの観察日記(その5) 2015 [アオバズク]

アオバズクの雛ちゃんたちが巣からでて約10日が経とうとしています。
なるべく雛ちゃんたちの様子を見に行こうとすると、睡眠時間が2時間程度になってしまい、この暑さに体調が少し良くないです。
でも、雛ちゃんの様子がどうしても気になって、結局、寝不足状態で見に行ってしまいます。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
 見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_4204.JPG
訪れると必ず家族の確認をするのが日課になりました。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

この日も6羽の元気な姿がありました。

最近は、良く眠ってることが多くなってきました。

それだけ、夜間の活動が増えたのでしょうね。

この日は、お母さんを中心に雛ちゃんたちの姿がありました。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

那珂川町現人神社 [お寺・神社など]

今年は、何故か?現人神社へ訪れることが多かった。
この町で育ち、子供の頃から家族や友達とよくお祭りに来てました。
そんな身近な神社が由緒ある神社だとは以前から知ってましたが、年を追うごとに関心を持つようになってきました。元々、歴史などが好きなこともあって、歴史のある古い建物や神社には関心があって見て回るのが好きでした。
身近な神社だったので、いつでもいいや!ってな感じで、今までは紹介していなかったので、今回、何度か訪れたついでに写真を撮って来ました。

まだ、いろいろと調べてはいないので、ざっと紹介し、少しずつ文章を加えていこうと思います。

DSCF0162.JPG
現人神社の大鳥居です。

2015年7月31日(金)、
 
夏越祭に向けての準備が行われてるので幟がたってました。

ここから見る光景は、今も昔も子供の頃と変わっていなかった。
 
 
 
 

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの観察日記(その3) 2015 [アオバズク]

2回目の遠征後、帰りにいつものアオバズクの家族の様子を見てから帰る事になりました。
この日も、6羽、元気な姿を見ることができました。
だんだんと雛ちゃんの体つきも変わり、活発に動くようになってきたようです。
IMG_1321.JPG
ひ、ふ、み、よ、いつ、む……。

良かったヽ(^o^)丿。

元気な6羽の姿がありました。

左の後姿がお父さんです。

そして一番右上がお母さんです。
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クマゼミと蜘蛛の格闘戦 [生き物]

遠征でアオバズクを撮ってると、セミが飛んだ!っと思ってると、周囲から蜘蛛の巣に引っかかった!っという声で、慌てて撮ってみました。
よく見るとクマゼミが蜘蛛の巣に引っかかって羽をばたつかせてもがいてました。

巣に張った糸の振動が蜘蛛に伝わり、振動で位置や方向が分かり、蜘蛛がクマゼミに突進していきます。

その様子を撮ってみました。

かなり距離があり不鮮明ですが証拠写真ということで・・・m(_ _)m。

IMG_0828.JPG
大きな蜘蛛の姿が見えたのでしょうか?

クマゼミが、ジッ!と動かなくなりました。
 
 
 
 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの観察日記(遠征編2) 2015 [アオバズク]

先日、強風で枝から落ちた雛ちゃんが気になり、様子を見に、また、遠征してきました。
この日は、少し早めに言ってみようということで朝早く出発しました。
まだ、誰も着ていないだろうと思ってたら、既に一人来ていました。
その方が近寄ってきて、挨拶を交わし、今日は、ちょっと撮りづらい場所に止まってるということで、さっそく向かって見ると、確かに枝がかぶり撮りづらい場所にいました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_0650.JPG
こんな感じで枝の奥にいました。

周りも枝が邪魔して撮る場所が限定され、

譲り合いながらの撮影になりそうです。

でっ!昨日、落ちた雛のことを聞いて見ると、

昨日の夕方19時ごろに、元の枝に戻ったそうで安心しました。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの観察日記(その2) 2015 [アオバズク]

アオバズクの遠征後、まだ、時間があったのでいつもの場所のアオバズクの様子を観察してから帰ることにしました。
巣立ちから約1週間が経ちますが、アオバズク一家はいつものように元気で暮らしてました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。

IMG_0571.JPG

右の葉っぱでお父さんが見えませんが、

この日は珍しく、6羽かたまっていました。

後姿はお母さんです。

 

続きを読む・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの巣立ち(遠征編) 2015 [アオバズク]

この日、別の場所のアオバズクの親子を見に行って見ようということになり、早朝から現地へ行って見ると、既に、4~5人、カメラや三脚を据えて撮られてました。
この場所は、木が低くて、アオバズクも低い場所にいるので、だいたい200mmのレンズでも撮影可能です。

挨拶をしてから、一緒に撮らせていただくようになり、一人親切?な方がいろいろと教えてくれました。

ここのアオバズクの雛たちは、2日前巣から出てきたそうで、まだ、一羽、巣の中に残ってて、親がたまに誘いに行ってるそうですが、中々、出てこないそうです。

この日は、天気も良くて綺麗に撮れそうです。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
  見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_0003.JPG
ここもしっかりと鋭い目で親が雛たちを見守ってました。

思った以上にアオバズクとの距離が近いです。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アオバズクの観察日記 2015 [アオバズク]

毎年、アオバズクを双眼鏡で観察してきましたが、今年は、デジイチで撮って見ました。いつもの場所は、今年は何故か?1週間もたたない内に、何処かへ行ってしまったので、別の場所のアオバズクにしました。

今年は、セミの鳴く頃、7月18日ごろに雛2羽が巣から出てきてました。親を含め全部で4羽の姿を見ることができました。
巣のある木から離れる事がなく、いつもの巣の傍で親が監視してたので、もしかすると、まだ、巣には雛ちゃんたちがいるんじゃないかと常連の方がいてました。

残念なことに、望遠レンズをCanonに修理に出していたので、しばらく撮影は断念。
やっとレンズが直ってきた頃には、雛ちゃんたちの姿が4羽になってました。親を含め、今年は、6羽の親子の姿を見ることができました。

※撮影場所の問い合わせにはお応えできませんのでご了承願います。
 見る人が見れば場所は特定できると思います。
IMG_9794.JPG
アオバズクの一家です。

生憎の空模様で、暗くて上手く撮れませんでした。

間違ってたら、m(_ _)m。

一番右側にいるのがお父さん。

お父さんは、体を張って雛ちゃんたちを守り続けます。

左、下から2番目にいるのがお母さんです。

お母さんは、どぉーんと構えて、
 
静かに雛ちゃんたちを見守っています。

雛ちゃんたちと比べると、大きさ、胸、羽根の色などが違ってます。

これから、ここですくすくと元気に育って行き、
 
体も、今ある胸の産毛もだんだんと抜け、

親に似てきます。

楽しみですね。
 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。